車の代替手段であるカーシェアリングは家計の手助けになる?

日常生活において、日用品や家電などを使う際に、

「これもっと安く使えないかな?」

「月々高いし、効率の良い方法ないかな?」

と考えたことはないですか?

日用品なら簡単ですが、例えば車はどうでしょうか?

普段使っている車、実は代替手段で対応可能かもしれませんよ?

代替として、役割を果たせるかどうか見ていきたいと思います!

今使っているモノを見直す意識を高く持つ

今使っているもので、何か費用面で気になるものはありますか?

実際、普段使っているモノを代替できるモノにするだけで、コストパフォーマンスがぐっと上がる可能性があります。

モノを使うためには、最初に購入する費用があり、継続して使うためにかかる費用、メンテナンスの為の費用など、モノによっては全てかかる場合もあります。

費用対効果を考えた時に、出来るだけ出費を抑えることが、日常生活を豊かに暮らす一つの条件です。

ですので、日常生活でも常に意識を高く持って、いかに効率よく生活していくか?が、引いては家計収支のプラスに働き、生活にゆとりをもたらすのです。

今回は、特に身近な車の代替手段の中で、一番日常的に使うモノとして、代替効果が高いであろうカーシェアリングの内容を追求します!

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは、個人で事前にネットなどで会員登録を行い、会員間で数台の車を使いたい時に互いに利用するサービスのことを言います。

その車は、パーキングエリアに併設されていたり、ホテルや駅、立体駐車場など様々な場所に、

「ステーション」

として置いてあります。

わざわざレンタカーのように、店舗に出向いてという面倒さがないところがこれのメリットでもあり、使い勝手の良さであると言えます。

使用手順について

どのような流れで使っていくのでしょうか?

カーシェアリングの代表である、タイムズカーを例に、大まかな流れをまとめてみます。

①ネットで事前に会員登録をする。

②近くのステーションを検索して、日時、車を予約する。

③入会時に受け取る会員カードを、車窓に搭載されているセンサーに近づけることで施錠が解除される。

④助手席前のグローブボックスの中に鍵があるので、取り出して使用開始。

⑤運転後は、元のステーションに戻す。

⑥料金は会員登録の際に登録したクレジットカードで精算。

以上のような流れになります。

近場にある場合は、とても便利に使えそうですね!

精算も基本的にクレジットカードになるので、そのような一手間を省けるメリットもあります。

レンタカーとの違い

レンタカーは、店舗に行かないと乗車することができないです。

その点が、カーシェアリングとの大きな差になるでしょうか。

カーシェアリングは、街中の至る所に常設してあるようなイメージですが、レンタカー店舗は主に駅前です。

しかも、一昔前のレンタカーは割高でしかありませんでした。

レンタカーは頻繁に乗るものではないですよね。

時間も決まっているので、ガソリンも気にしながら走らないといけない。

しかし、最近になって、ようやく割安なレンタカーが出てきました。

代表的なものがニコニコレンタカー。

“ニコニコ”なので、2,525円から借りることが出来るよ!をキャッチコピーにしています。

借りる場所も、エネオスのガソリンスタンドに併設しているところもあります。

以前に比べたら、消費者にかなりありがたいサービス内容を実現している印象です。

ただ、もちろん、車種・大きさ・時間によって値段は上がっていきます。

頻繁に使うのは難しいかもしれませんが、週末だけしか乗らないという人には、代替手段として十分考えることができると思います!

カーシェアリングの魅力とは?費用はどう?

カーシェアリングの魅力は、やはり手軽さです。

24時間対応で、ネットから予約も可能、近くにパーキングがあれば、併設されて利用出来るといった側面があります。

文句なしですね。。

費用はどうなんでしょうか?

タイムズを例にとります。

○初期費用;1,550円(カード発行料金)

○月額料金;1,000円弱(プランにより異なる)

○利用料金;

①ショート料金(206円/15分)

②パック料金(6時間で4,020円、12時間で6,690円、24時間で8,230円)

上記は概要です。

他にも、月額料金で個人プランと家族プランなどで分かれ、パック料金の種類も長時間(36時間以上)パックがあります。

ちなみに、月額料金というのは、あくまで会員費のようなイメージで、実際に利用する料金とは別ものなので注意が必要です。

多少利用料金が割高な印象を受けますが、マイカーとどちらか比較して考えるとその印象は変わってくるかもしれません。

マイカーとの比較について

カーシェアも魅力的な面が多いので、マイカーと比較して考えた時、十分検討対象になると思います。

そこで、カーシェアリングを考える場合に、どのような世帯が適性を持つか考えてみたいと思います。

カーシェアリングに適合する世帯

○週末しか乗らない。

○車の維持費が高いと感じている。

○週末のレジャーやドライブで使うのに十分だと考えている。

○色んな車種に乗ってみたい。

上記の項目が当てはまれば、カーシェア生活を考えてみるのもいいと思います。

どうしても、車は維持費がかかります。

ガソリン代、保険代、車検代、駐車場代など、地域によっては月数万円単位になります。

通勤や田舎住みで車が欠かせないという理由でなければ、使いたい時に手軽に使えるカーシェアも、十分代替手段となりうる存在です。

多岐に渡って価格競争が激しいこの時代に、このようなサービスが出てくると、私たちも検討手段が増えて双方にとっていい状況と言えますね。

カーシェアリングの提供会社

ちなみにカーシェアリングを提供している会社は大きく3つあります。

①タイムズカープラス

→サイトはこちら

②オリックスカーシェア

→サイトはこちら

③カレコ・カーシェアリングクラブ

→サイトはこちら

①と②はタイムズとオリックスという名で分かると思いますが、③は三井不動産リアルティという会社が提供しています。

三井不動産リアルティは、街中でよく見かける「三井のリパーク」といった駐車場を手がけている会社ですね。

なので、この3社であれば、カーシェアリングの規模も大きく、名も知れているので、検討しやすいと思います。

まとめ

何気なく持っている車は、もしかしたら維持費だけが余分にかかっている可能性もあります。

格安のレンタカーやカーシェアリングが普及している現代において、一昔前より、自分たちの生活を見直す術が確実に多様化してきています。

いかに、効率よく暮らし、ゆとりのある生活にしていくか、今一度日常生活の必要なもの不要なものを考えてみて下さい。

生活における「断捨離」は、思った以上に効果のある方法で、そこら辺に散らばっているかもしれませんよ!

ぜひ、今日から探してみてください!

↓↓↓↓↓↓下記より詳しく↓↓↓↓↓↓

教員向けの保険についてより詳しく学んでみませんか?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください