プロフィール

初めまして!
プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

教員専門マネープランナーの山下真輝と申します。

以下プロフィールとなります。

~プロフィール~

〇資格:FP2級技能士、証券外務員Ⅰ種

〇地域:広島

〇家族:妻と二人暮らし

〇出生:1987年生まれ

〇趣味:TVでスポーツ観戦(何でも観ます)・将棋

〇経歴:広島大学で経済・経営学専攻。

卒業後、地方銀行に就職。

数年勤務した後、法律を学びたいと考え、司法書士法人の事務所に転職。

現在、教員専門マネープランナーとして活動中。

〇なぜFPとして活動?
大学時代から、独立して仕事をするということに強い関心をもっていました。ただ、どのような事業で独立するかという明確な目標が当時はありませんでした。

また、大学を卒業して会社員になった後も、その思いは潰えず、独立する思いだけは維持し続けていましたが、明確な目標はもとより、お金に関することや会社を起こす手順も不安なままだったので、行動を起こせずにいました。

銀行を退職後は、それ以前から会社を起こす事に興味があったこともあり、縁あって司法書士法人に勤務し、法律関係の仕事をしていました。

その時に、借金などで相談に来られる人をみてあることに気付きました。

「以前働いていた銀行の仕事が好きだったし、お金に関することなら自分でもある程度助言が出来る。ならば、そのまま家計改善できるアドバイスを仕事にすればいいんじゃないか」と。

そこでたどり着いたのがFPでした。

FPなら、お金に関することで真っ先に相談に乗ることができ、ライフプラン作成等のお手伝いから始めることで、小さいことからサポートしていくことができると考えました。

私自身、当時金融機関で販売していた保険や投資信託などを販売していたのですが、相手側の立場に立った販売に限界を感じていました。

なぜなら、そういう保険の販売や資産運用は、現在の家計全体の収支管理、将来の人生設計をして初めてできるものであり、単に提案して契約してもらうものではないからです。

数年前の私は、自分自身が起業するうえで、仕事内容やお金に関することについて、身近に相談する人がいなかったこともあり、

自分が事務所を立ち上げるまでは迷路に迷い込んだような20代だったと思います。

正直もう二度と戻りたくない。そんな20代でした。。(涙)

しかし、今は自分のやるべきことが見えてきました。

少しでも生活が上手く回るようなお金に関するアドバイスが出来ればなと。

そんな相談ができるようになれれば、将来や生活に対する不安も消え、自分のやりたいことや生活がしっかり回りだすようになると考えるようになりました。

お金に関する悩みは、世帯ごとに違っていろんな形で現れるものであり、生活の源には必ずお金があります。

生活の土台をしっかり整えることが、仕事や娯楽、普段の生活を充実させることの第一歩となります。

そのため、FPとしての役割は非常に大きなものだと感じています。

今現在、独立してFP活動されている方の多くは金融商品の販売等を行っていますが、

私自身はどの金融機関にも属さないので、金融商品販売も一切行っておりません。

少しでもお金に不安なくやっていける方をひとりでも増やせるように、相談業をメインに活動を行っております。

○FPの中でも、特に新任教員向けの保険相談を中心にしている理由について?

本来FPとして色んな世帯の家計改善を行なっていく中で、私は主に新任教員向けの保険相談を受け付けています。

特にお客様の中でも新任教員の方を中心に見ていく一つの理由は、妻が中学教員をしている事にあります

近年、教員の職場環境における苦しい事情が世間に明るみになってきました。

特に今後の子どもの教育を担う重要な役割でもある教員という立場は、より周りがサポートしていかなければ、今後ますます教員志望の数は減ります。

実際、全国的に教員不足が出てきているのも、これが一つの要因になっていると感じます。

「中学や高校は部活動を見なければいけないので、土日の休みが減る」

「子どもだけでなく、保護者対応などもあり、メンタル面でもとにかく大変」

なんて事が実情です。

私の妻も陸上部の担当をしていた時代、夏になると特に大会の嵐で、引率に出れば1か月の休みが2,3回しかないなんて事がありました。

こうなると身体の事が心配でなりません。

徐々に部活動問題の解決に国が動き出していますが、正直遅すぎます。

このような現状を危惧して、教員志望者が減るのはとてももったいないことです。

教員としての道を決めた志の高い人達が、今後少しでも不安視する事なく生活していく事が、教員生活を続けていく一つの方法であり、教員志望者を増やすキッカケにもなります。

最初はやる気に満ち溢れていても、現実を知り、教員としての生活に疑問を感じる時が来るかもしれません。

身体は貴重な資本です。

働き過ぎて倒れるような事があってはならないですが、真面目な人ほど倒れるリスクも上がります。

教員生活への不安を少しでも解消すべく、計画的な貯蓄や、場合によっては保険などで事前に出来ることを整えておく事で、安心して仕事に取り組む事も出来ます。

新任教員を中心に相談受付をしているのも、今後の教育業界において非常に貴重な人財となる存在だからです。

教員志望者が減る現状において、その価値はさらに高まっています。

私も妻のサポートだけでなく、未来ある教員の方々を少しでも生活面でサポートしていきたいと感じるようになり、

私に出来る将来に備えたお金の使い方や保険の入り方などの情報提供や相談受付をしています。

〇FP活動内容について
現在、教員向けに保険の見直しや相談、その他お金に関する事を中心に相談を行っています。

上記FP活動の理由欄にも記載していますが、保険や投資信託などの金融商品自体は販売しておりません。

相談して頂き、必要であればご自身で保険に加入したり、入り方が良く分からないという事であれば、こちらで提携先をご紹介させていただくような流れになります。

こちらが保険商品等を勧めることはありませんので、中立的な立場でご提案が出来ます。

〇ご相談について
教員向けに設けられている、教職員共済に関することを始め、ジブラルタ生命の保険、その他貯蓄計画や住宅ローン、不動産、相続、資産運用など、ご相談があれば、遠慮なく問い合わせフォームからご連絡ください。

〇最後に
ぜひ開設しているブログに訪問していただき、情報をどんどん取得してもらえればと思います。

さらに詳しい情報を取得されたい方は、下記の無料メルマガに登録していただき、

情報を取得してご自身の生活設計に活用していただければと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

↓↓↓↓↓↓下記より詳しく↓↓↓↓↓↓

教員向けの保険についてより詳しく学んでみませんか?