値段が高いけど、生活にゆとりをもたらすものって?

最近、高い買い物はしていますか??

あるとしても年に1,2回程度。

数万円もするような物はなかなか買えないですよね。

数万円単位になると、だいたいは家電製品になると思います。

それらのモノが少しでも生活にゆとりをもたらして、

しかも仕事と家事の両立が図れるならば、検討してみようと思いますよね?

高い買い物をすることが、自分への休息を与えるものになることも事実です。

どのようなものがゆとりをもたらしてくれるのか見ていきたいと思います!

高い買い物も時には必要!?

高い買い物は、年に数える程度で、ほとんどの場合は数年に一度の割合だと思います。

洗濯機や冷蔵庫なんて毎年買わないですし、高価なモノを買えば出来るだけ長く使いたいというのが消費者心理だと思います。

この高い買い物については、高い分だけ、生活にさまざまなゆとりをもたらします。

ゆとりを生むというのは、日常生活における無駄を削り、私たちの代わりに頑張って動いてくれるという事です。

そういうものは、もちろん値が張りますが、

その分の働きを保証してくれるので、高いからと言ってすぐに諦めるのは勿体ない話になります。

高い買い物について

ここから、高い買い物についてみていきたいと思います。

どのような高いものがあるのか、家の中で使っていくものを中心に挙げていきますね!

ルンバ

今や掃除機の定番になりつつありますね!

ルンバは、勝手に掃除をしてくれるという点が何よりも魅力的です。

しかし、高い。。

通常でだいたい4万円はします。

たしかに高いけど、なかなか賢くて使い勝手に優れているのは間違いないです。

ルンバって、ただ動かして掃除させるだけというイメージがありますが、他にも賢いというところもポイントになっています。

つまり、人工知能を有しているということですね。

ルンバはやみくもに掃除はしないです。

なぜなら、やみくもにすると掃除する箇所がバラバラで、重複箇所も出てくる可能性があるからです。

そのような重複箇所を避けるために、ルンバに人工知能を搭載し、

掃除している間も空間の認識を行い、判断、行動を繰り返して、

一番効率のいい動き方を見つけ出しているということなんです!

もちろん、人工知能が搭載されてないルンバもありますので、搭載付きか否かは購入時に判断する必要があります。

いずれにしろ、我々が家にいない間に代わりに掃除をしてくれるので、自らの労力と時間が軽減されるのは間違いいないですね!

食器洗い機

食器洗い機は、昔からあるものですが、これも我々の家事代行になるとても有り難い存在です。

特に、冬場は水が冷たくて、食器洗いは辛いです。

お湯を使うにしても、ガス代が余計にかかってしまいます。

そう考えると、冬場に重宝する家事代行品と言えますね。

洗浄機にプラスして、乾燥機も付いている場合は、食後は任せっきりにできます。

高い買い物ではありますが、これ一つで家事負担が軽減出来て、他のことが出来るのならば、生活にゆとりをもたらすモノであると言えます。

とにかく、家事は効率化が大事になってきます。

毎日のことで、しかも同じことの繰り返しをする場合、そこに苦労や辛さが加わると家事全体が苦痛になります。

普段仕事をしている方であれば、一つ一つの負担を少しでも軽くしていくだけで、仕事の方にも余裕が生まれてきます。

仕事と家事の両輪は大変ですが、その分、食器洗浄機のようなものを一つでも使うことで、

身体的な部分以上に精神面でゆとりをもたらす効果が出てきます。

ホットクック

上記二つは以前からあるものですが、このホットクックは歴史がまだ浅いです。

「こんな日が来るのか!」

と思わせるものでしたが、料理を一台の機械で作ってくれるいう優れもので、

毎日作るのが面倒な時はこれに任せっきりにしてもいいかもしれません。

何せ、必要な食材を切って調味料と一緒に入れてセットするだけという手軽さがあるため、

これなら子どもでも出来てしまうぐらいの優れものだからです。

値段が5万円程しますが、高価なものを買うことによる生活上のゆとり効果を得られるのであれば、

これを求めている人にとっては喉から手が出るほど欲しい製品ですね。

このようなコストは、普及するほど生産量も上がるので自然と下がっていきますが、

当面はこれぐらいの価格で進んでいくものと思われます。

共働き世帯で外食やお惣菜で済ませている傾向にある家庭は、このような商品を一台買うだけで生活の送り方が変わるかもしれません。

夜のおかずを考えなくていいというメリットは、料理をする人ほどありがたみを感じるはずです。

ホットクックは、それほど画期的なものであると言えます。

まとめ

今回は、高価なものを中心に見ていきました。

通常であれば、このブログは家計収支の観点から見ていきますが、高価なモノは、逆に難敵と言えます。

しかし、長い目で見ると、その収支もこれらの恩恵で安定的になると思い、

特に生活の質を上げることが可能な3点を上に取り上げてみました。

一回の支払額はたしかに高いのですが、

それによって、今後生み出すであろう「時間」を買うという感覚で考えてみれば分かりやすいかもしれません。

つまり、

○ルンバにより掃除の時間を省く(他に回せる時間を買う)

○食器洗い機により、食器を洗う時間を省く(同上)

○ホットクックにより料理をする時間を省く(同上)

このように、何かできる時間が自然と生み出されるので、その時間に副業したり、自分の趣味にあてたりする事ができるのです。

自分たちが思っている以上に、高価なモノは私たちに時間のゆとりをもたらしてくれるのかもしれませんね!

↓↓↓↓↓↓下記より詳しく↓↓↓↓↓↓

教員向けの保険についてより詳しく学んでみませんか?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください