お金の漠然とした不安には、お金の見える化を!

お金の事で、なんだか不安を抱える事ってありますよね?

将来への不安はもとより、なぜかお金に対する不安が漠然とあるというのは、生活していく上で困ります。

今回は、その不安をどのように取り除くかみていきたいと思います!

なぜお金の不安を抱える?

お金の不安を抱えるのはなぜでしょうか?

基本的に、貯蓄の有無もありますが、

・将来を明確に描けない。

・頭で考えてしまう。

・貯蓄が上手くいかない。

などが原因です。

ライフプランを描くことはもちろんですが、大きな原因は、頭の中だけで整理しようとする事です。

これはお金の悩みに限らず、いくつかの小さい悩みが多くあると、それだけでストレスになり、ひっくるめて漠然とした悩みになります。

例えば、お金、仕事、人間関係、それぞれの場面で少なからず小さい悩みがあります。

それが、複数頭を抱えるほどの悩みになると、ストレスがかかり、どれが原因で不安になっているのか分からなくなります。

漠然とした不安というのは、まさにこういう心理状況から生み出されるという事ですね。

頭の中で分かっていることでも、悩みの幅が広くなると、不安が増して原因を突き止めにくくなります。

不安の解消法とは?

不安の大きな原因の1つは、先程申し上げた頭の中だけで考えてしまうことにあります。

紙やデジタルに書き出す

そこで、どのような事で悩みを抱えているのか、紙やスマホ、パソコン上のメモ帳にどんどん書き出すことで、目に見えるようにします。

書き出す作業は、非常に頭の整理につながり、漠然とした悩みに対する対処としてとても効果的です。

お金でいえば、

・貯蓄なのか?

・子どもの養育費なのか?

・養育費の中の塾代なのか?

・交際費なのか?

など、書き出す事で分かってきます。

これを書き出さないと、例えば上の例で、子どもの事で悩んでいるのは分かるけど、具体的にどの部分で?というのが分かりにくいです。

今かかっている塾代と、今後発生するであろう塾代、さらには、塾に通うための交通費や、別途かかる模試代なども見えてくるかもしれません。

書き出すと、今まで考えなかった細部の部分まで見えてきます。

そのような隠れた費用を、事前に洗い出すことで、備えにつながり、将来への対策を立てることができると、自然と不安解消につながっていきます。

つまり、解消するためには事前に把握して対策を立てるとができる状態を作り出すことです。

そうして明確な目的が出来ると、貯金もしやすくなり、対策を立てることで漠然とした不安解消につながっていきます。

家計簿も役立つ!

実は、上記のような状況を解消する上で、家計簿はとても役立ちます!

収支を判断することだけが家計簿の役割ではありません。

収支はもちろんのこと、月々慌ただしい中お金を使っていくと、必ず、

「何に使ったか分からないお金」

というものが発生します。

いわゆる、「資金使途不明金」というものです。

これが、月々発生すると、貯蓄が上手くいかず、お金が出て行く原因が一向につかめないままになってしまいます。

この原因を突き止めるのが家計簿です。

家計簿をつければ、お金が出て行く原因を把握することができるので、徐々に資金使途不明金もなくなっていくはずです。

そうすると、貯蓄しやすくなり、お金がたまらないという不安の解消に大きく役立ちます。

家計簿は、別にガチガチにつけなくてもいいです。

ガチガチにつけてももちろんいいですが、大事なことは続けることです。

とにかく続けるためには、苦痛にならないやり方でやるべきです。

家計簿をペンでつけることに苦にならない人は、どんどんつけて構いませんが、苦になる人は、スマホやタブレットでつければいいです。

スマホは毎日使うものなので、その中にマネーフォワードや毎日家計簿など、自分の使いやすいものを使っていけばOKです!

アプリで”家計簿”と打てばたくさん出てきます。

特に、アプリ系はレシートをカメラで読み込むだけで、情報が入りますのでとても楽です。

週末にまとめてしても構いません。

お金に対する不安は、家計簿をつけることで解消のキッカケにつながると思います。

口座をまとめる

手持ちの口座が複数あると、出口が増えることを意味し、お金が流れやすくなります。

また、お金が今現在どの程度あるのかを把握しづらくなる面もあります。

そこで、口座を一まとめにしたり、二つ以上持つ場合は、口座を目的別に分けて考えるなど、常に何に使うかを意識しながら管理していくことが大事になってきます。

もし、作った口座が散らばっており、眠っているようなものもあるなら、整理をすることで、お金の残高もしっかり確認でき、不安解消への手立てになるはずです。

まとめ

漠然とした、お金に対する不安は、とにかく洗い出すことが一番です。

現在の収入と支出、今後入ってくる収入と支出を短期的でもいいので、書き出してみることです。

書き出すことで、見えない部分も出てきます。

お金に対する不安を少しでもなくしていけるように、まずは行動に移してみることです。

くれぐれも、頭の中だけで解決しないように注意して下さい!

↓↓↓↓↓↓下記より詳しく↓↓↓↓↓↓

教員向けの保険についてより詳しく学んでみませんか?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください