これも無料?医療保険に付いている付帯サービスを抑えておこう!

医療保険に加入すると、契約目的に沿った保障にプラスして、付帯サービスが付いているものもあります。

そのサービスを使うのはもちろん無料。

追加料金も不要なんです。

ただ、意外に知らない人が多いかもしれません。

今回取り上げる付帯サービスは一部にしか過ぎませんが、代表的なものを中心に見ていきますので、

ある程度の付帯サービスの内容は理解できると思います。

どのような付帯サービスがあるのか、

自身が入っている保険にも付いているかもしれない付帯サービスについて、一つ一つみていきたいと思います。

付帯サービスとは?

各保険会社が用意している付帯サービスには色んな種類があります。

どのような種類のサービスがあるのか、以下それぞれ見ていきましょう。

24時間の電話相談

代表的な付帯サービスの一つとして、24時間の電話相談サービスがあります。

言葉の通り、24時間、健康、医療、介護等に関して不明なことがあれば電話で相談ができるというものですね。

商品によっては、看護師が相談に乗る商品もあるなど、安心感を買えるという意味でも、貴重な付帯サービスと言えそうです。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンというのは、一度診療してもらった医師以外の、

別の医師に診てもらって現在の自身の健康状況を確認すべく診療してもらうというものです。

例えば、現在かかりつけの病院先で納得のいかない診断を受けた場合、

各専門分野を代表する医師と面談や電話をしつつ、現在の治療方法が適切かどうか、第二の意見をもらえるというものです。

「担当の先生から、手術しか方法は無いと言われた。ただ、手術せずに別の治療法で治したい。」

「どうしても診断内容に納得出来ない。けど、他の専門の先生を身近に知らないし。。」

といった状況などですね。

かかりつけの医師以外の病院をすぐ見つけて受診するといった行動は、なかなか簡単にできることではないので、

このようなサービスが付いているならば、利用しない手はないと言えそうです。

専門の医師紹介サービス

これは、セカンドオピニオンサービスへ相談後、

条件を満たせば、専門医がいる医療機関での受診や治療の手配をしてくれるサービスです。

紹介はしてもらったものの、自ら病気の予約を取ったり、どの先生に診てもらえばいいか分からないという事もあるので、

そういった状況になる前に、事前に手配をしてくれるサービスがあるならば、安心して利用出来そうですね。

オンライン健康相談

これも、上記の24時間の相談と同様に、医師や看護師、保健師等に健康相談やメンタルヘルス相談等、

オンラインにより気軽に相談ができるサービスです。

電話相談だけだと、明確に伝わらない事もあるかもしれません。

そういった時、相談内容について、文章や症状に関する写真等を一緒に送る事で、明確な状況を伝えることができます。

この辺りは、電話相談と上手く使い分けて利用していきたいところですね。

生活習慣支援サービス

生活習慣病などで悩んでいる場合に、具体的にどのような生活習慣を送ることで、健康改善ができるのか、

具体的な改善策や相談を受けることができるサービスです。

特に、糖尿病などは生活習慣病の中でも気をつけたいので、

血糖値を下げる具体的食事内容や、取組方法なども気軽に相談できます。

一人暮らしの場合は食事が偏ったりもするので、このサービスを利用する事で、

少しでも健康な生活を送ることができる方向に持っていきたい所ですね。

特に教員ではメンタルヘルスケア重要

上記色んな付帯サービスがあるわけですが、

特にメンタルヘルスケアはすべての人において重要な項目と言えます。

教員は長時間労働に伴い、精神的に疲れてしまいがちになり、

結果的に体調を崩して休暇してしまう方も多くなっています。

労働環境が少しずつ是正されつつある中、

職場環境の改善が急激に見える事もないので、自らのメンタルヘルスケアを大事にする必要があります。

相談する術を持つ

そういった意味でも、気軽にサポートを受けることができる術を持っていれば、

精神的にも安心でき、会話することによる心の整理にも繋がります。

こういったヘルスケアの相談についても、

保険による付帯サービスとして提供している保険会社も多いので、

加入予定の保険、もしくは、既に加入している保険には付いているか、

しっかり確認しておくことが大事になってくると言えますね。

まとめ

今回は、医療保険に加入していれば無料で利用できる付帯サービスについてまとめてみました。

付帯サービスについては、どのようなサービスを受けることができるのかを事前に確認しておくことで、

より加入中の保険利用の価値を高めることができます。

特段、無理に使う必要のないものでもありますが、

せっかく加入している保険に付いており、なおかつ自身で健康面について不安を抱えているならば、

いきなり病院に行くより、まず気軽に症状について相談ができる手段をいつでも備えているというのは、

とても心強いサービスであるとも言えます。

今回あげたサービスは、代表的なものから細かいものまであり、しかもサービスの一部にしか過ぎません。

保険会社によっては、他にも色んな付帯サービスを用意しているので、

各保険会社ごとの付帯サービスを確認しつつ、使えるサービスは使っていって下さいね!

↓↓↓↓↓↓下記より詳しく↓↓↓↓↓↓

教員向けの保険についてより詳しく学んでみませんか?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください